子供の病気で育児ノイローゼにどうやって乗り越えた?他

こちらでは3名の育児ノイローゼを乗り越えた方の体験談を載せました。

どれも全て実話で、アンケートサイトから答えていただいた生の情報です。

みんなは健康なのに自分の子だけ病気という不幸

36歳

子供が「複雑性熱性痙攣」と「喘息」を持っており、熱が出た時や具合が悪くなった時の看病や具合が悪くならないようにするためにはどうしたらいいのかと悩んで少し鬱のような状態になりました。過呼吸も併発し、外出するのが困難だった時もあります。

病院の先生や本からの情報でいつかは治るものだと自分で言い聞かせて、出来るだけ考えることをしないように気を付けました。考えるような時間を作らないようにするため、趣味に没頭するようにしていました。趣味が読書だったので、気分転換や散歩をかねて近所の図書館で子供の絵本と一緒に本を借りてきてお昼寝の時間を使い読書をして気を紛らわせました。本屋で本を買ったりもしました。裁縫をするのも好きだったので、自分の服を子供用にリメイクしたりして、子供のことを考えつつも自分の好きなことをしました。

病気は自分のせいではないし、治療法もあるし、いつかは治るものだから気にしすぎないようにしようと言ってあげたいです。

 

はじめての育児で自分でもわけがわからず子供を愛せなくなる

28歳

泣いていることが多く、あまり寝ない我が子…私も最初の育児で悪戦苦闘。正直、我が子なのだけど可愛いと思えませんでした。泣いてるのを放置してぼーっとしてしまったり。自分もよく分からない感情で泣いてばかりでした。

とにかく買い物でもどこにでも外に出て、気分転換をしました。また、ママが集まれる場所などを探して他の人、赤ちゃんとふれあって、色々な話を聞いたりしました。意外と外にいる時はお利口にしている我が子でした。

辛いと思うこともあるけど、赤ちゃんとのその時、一瞬を楽しんで欲しいです。一緒に居られる時にたくさんスキンシップをとってね!

 

二人目の授乳頻度で睡眠不足による体力低下

36歳

2人目を出産した時に育児ノイローゼになりました。1人目を出産した時もなりましたが夜は眠れないですし夜の授乳が大変辛かったです。夜だけでも5〜6回は授乳の為に起きていたと思います。目にクマができて睡眠不足の為に金縛りにあいました。

週末主人がお休みの時に主人が赤ちゃんの面倒を見てくれました。少しゆっくり休むといいよと言う事で週末だけはゆっくりさせて貰いました。私は主人に助けられた部分があります。平日は主人が仕事の為、起こしたら大変ですので別々の家に寝ていましたが休日だけはゆっくりさせて貰えたのが育児ノイローゼを乗り切った方法です。

やはり育児ノイローゼを乗り切るには旦那さんの協力が必要です。平日はやむを得ないかもしれませんが週末だけはゆっくりさせて貰えるような環境を作って貰えると有難いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です